東海理化の採用情報

自動車部品メーカー求人TOP >> 人気の自動車部品メーカーの採用情報 >> 東海理化

東海理化の採用情報

株式会社東海理化電機製作所(略称:東海理化)は、トヨタグループ内の自動車部品メーカーで、愛知県丹羽郡大口町に本社を置きます。東京、埼玉、大阪、広島に営業所を置くほか、海外にも事業所を多数構えており、台湾、インド、フィリピンなどのアジア諸国、ベルギーやチェコなどのヨーロッパ圏、南北アメリカ大陸など17カ国にネットワークを広げており、社員数は全体で17000人以上に上ります(2016年3月現在)。トヨタ自動車の製品を多く生産していますが、スズキ、ダイハツ、マツダ、いすゞ、三菱、日野などの国内主要自動車メーカーに加え、フォードやゼネラルモーターズといった海外の自動車メーカーの製品も手掛けています。

東海理化の新卒採用では、多くの場合、事務職と技術職の募集を行っています。事務職は、総務、経理、人事、営業、情報システム、調達、生産管理などの業務を担当します。当年度の大学・大学院卒業見込みの人が対象になりますが、全学部全学科に門戸が開かれています。一方の技術職は、開発、設計、品質保証、生産技術などに携わります。こちらは高専以上の卒業見込みの方が対象で、電気、電子、機械、情報、物理、化学などの専門分野を専攻していることが条件です。勤務地は愛知県の本社以外に、全国の営業所や海外の事業所など広い範囲に及んでいます。

東海理化では中途採用も頻繁に行われています。募集職種は時期によって異なりますが、基本的には車載用内装部品の開発や設計といった技術職の募集です。高専以上の学歴で、募集職種の実務経験がある方が対象になります。年齢や経験に制限はなく、書類選考、筆記試験、面接によって採用が決まります。なお、筆記試験には英語力を問うものもあるので、ある程度英語力がある人の方が有利でしょう。中途採用者の給与は、本人の能力、経験、年齢などを考慮して決定されるので、募集要項に明記されていませんが、新卒者の初任給である大学院修士卒22万6000円、大卒20万4000円(2016年度)が参考になるでしょう。

以上のような採用状況の東海理化ですが、採用に至った新入社員は、新卒であれキャリアであれ、入社後は充実した研修が待っています。一般職から部長職まで役職ごとの新任研修、問題解決研修、OJT研修、技能研修、海外赴任の内定者のための語学研修など、年間を通じて研修が実施されており、また、社内でのTOEICも年に8回開催されています。東海理化で働くための、理念、知識、技術、創造性、心構えなどを万全のサポート体制で学んでいけるので、転職者でも早い段階で新しい環境に馴染むことができるでしょう。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.