タカタの採用情報

自動車部品メーカー求人TOP >> 人気の自動車部品メーカーの採用情報 >> タカタ

タカタの採用情報

世界21カ国、57カ所に生産拠点を持つタカタ株式会社は、シートベルトやエアバック、チャイルドシートなどの自動車部品メーカーとして世界中の自動車メーカーとの取引を行う、グローバル企業です。自動車において、直接的に乗る人の命を守るシートベルトやエアバックなどは、高い安全性と信頼性を必要とします。タカタではパラシュートの技術を生かしたシートベルト開発からはじまり、常に自動車の安全技術において自動車業界を牽引するパイオニアとして、技術を提供しています。

タカタでは高い安全性を保証できるように、あらゆる角度から事故を検証し、理想とされる安全技術を作り出しています。妥協を許さない、徹底的な検証によって誰もが安心して乗れる安全な自動車造りを目指しています。自動車の安全性はシートベルトやエアバックだけではなく、ステアリング・ホイールなども関係しています。そのためタカタでは車の安全を全体でつくる、トータル・セーフティー・システムの開発・設計に力を入れています。今後もさらに複雑化が予想される交通環境において、理想の安全システムを実現するためにタカタが担う役割は非常に重要です。

タカタでは大学卒の総合職として毎年10〜15名程度採用しています。文系理系を問わずに採用実績がありますが、特に機械系、電気・電子系、情報工学系、化学・物質工学系での知識や技術があるならば、現場においても十分生かすことができます。安全をつくる仕事を担っているタカタでは、まずはしっかりとタカタ製品を学ぶことで、人の命にかかわる仕事の重要性を新入社員に認識してもらいます。その上で専攻を超えてあらゆる分野での仕事に挑戦することになります。自動車の安全には障害が多いですが、失敗や困難を恐れずに創意工夫、知恵を最大限活用して新しいものを作り出す、チャレンジ精神を持つ人材が必要とされています。新入社員研修、階層別研修、スキルアップ・ステップアップ研修などを通して、自分の可能性を見つけさらに成長する機会が開かれています。

国内市場においては、今後の拡大が望まれない自動車部品産業では、この数年で海外進出、新興国市場への参入が加速しています。タカタでは1980年代より海外進出を開始することで、現在では世界中の自動車メーカーとの信頼関係が構築されています。また世界の交通事情に適応した製品開発、生産も可能になっています。今後も海外市場で確実に成長を続けることが期待されています。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.