日産車体の採用情報

自動車部品メーカー求人TOP >> 人気の自動車部品メーカーの採用情報 >> 日産車体

日産車体の採用情報

日産車体は、その名が表すように日産自動車の関連会社で、1937年に設立された日本航空工業を前身とする自動車メーカーです。日産グループの一員になったのは1951年からで、航空機メーカーから、自動車の開発から生産までを担う完成車メーカーへと転身し、現在に至っています。本社は神奈川県平塚市にあります。NV200やNV350キャラバンといった小型商用車、エルグランドなどの乗用車のほか、海外向けの新型車や救急車のような特装車両まで手掛けています。部品の調達などの生産に至る過程では今までも海外との取引がありましたが、今後はさらに新興国を中心に海外事業にも積極的に乗り出す方針とのことで、グローバルに活躍できる人材が求められています。

日産車体の新卒採用では、開発、生産技術、IT管理などに携わる技術系職と、購買や経理などに携わる事務系職に募集があります。技術系職は、機械、電気、電子、金属、化学などを専攻する理工系の学生が対象ですが、事務系職は全学部全学科が対象です。新卒採用枠ではありますが、応募資格に年齢制限はなく、既卒者でも応募可能です。ただし、正社員としての職歴がないことが条件です。応募の際は、履歴書とエントリーシートに加え、TOEIC成績証明書のコピーも提出する必要があります。TOEICの点数が専攻の基準になるので、未受験の方は応募までに受けなければなりません。つまり、それだけ英語力が重視されているということで、海外の大学出身者や外国人留学生にも広く門戸が開かれています。

新卒者の初任給は、2015年度の実績によると、学部卒者で20万3000円、修士卒者で22万5000円となっており、年1回の昇給と年2回のボーナスがあります。待遇面も手厚く、社会保険は完備されており、家族手当、通勤手当、超過勤務手当などの各種手当も充実しています。育児休暇、介護休暇、慶弔休暇のほかファミリーサポート休暇という家庭を持つ方のための休暇も用意されています。

日産車体では、2016年6月現在、中途採用を公には募集していません。ただし、一部の求人は非公開求人として若干名の募集が出ている可能性はあるので、製造業の求人事情に詳しいところから情報を集めるのも一つの方法でしょう。また、日産車体本体ではありませんが、日産車体グループ内には日産車体コンピュータサービスなどの企業で中途採用を行っているところもあります。日産車体でモノづくりにかかわりたいという方は、それらの求人を狙って転職するという方法もあります。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.