ダイキョーニシカワの採用情報

自動車部品メーカー求人TOP >> 人気の自動車部品メーカーの採用情報 >> ダイキョーニシカワ

ダイキョーニシカワの採用情報

ダイキョーニシカワは、1953年に誕生した広島県安芸郡に本社を置くプラスチックの総合メーカーです。特に自動車の内外装に使用される樹脂製品で高い評価を受けており、従来は不可能とされてきたエンジンルーム部品の樹脂化に成功し、その技術は国内外問わず、幅広い自動車メーカーに採用されています。本社のある広島を中心に、山口、三重、大分にも生産拠点を置くほか、中国、タイ、インドネシアなどのアジア諸国やメキシコにも進出しており、今後は海外で広く活躍できる人材を積極的に採用していく姿勢を見せています。

ダイキョーニシカワの新卒採用では、開発、設計、生産技術に携わる技術系職と、総務、人事、経理、営業などに携わる事務系職において、毎年募集が行われています。どちらの場合も、入社後、約6カ月間は生産現場で製造部門研修を受け、製造会社の基礎知識を身に付けた後、それぞれの部門に正式配属される形になっています。技術系職は、機械系、電気系・工業化学系などの理工系の学部生、院生が対象ですが、事務系職は全学部全学科の学生が応募可能です。必須資格はありませんが、入社後に全員TOEICの受験と自動車免許の取得が課されるので、語学に強い方は選考上有利になるでしょう。

ダイキョーニシカワでは、中途採用も積極的に行われていますが、基本的には経験者の募集です。募集される職種と業務内容には、自動車部品の製造ラインにかかわる生産技術ならびに生産設備の保全や、自動車関連の企画・開発、製品の品質保証、システムの運用管理といった技術系職や、国内・海外での営業関連、関係会社の運営管理・経営指導、総務、法務、経理などの事務系職など広範囲に及んでいます。ただし、時期や状況により求人を停止していることもあるので、詳細は会社に直接問い合わせる必要があります。また、どの職種でも語学力の高い方は歓迎される傾向にあり、そうでない場合も、入社後に語学研修やTOEIC受験などが要求されるので、これからの人材には外国語の運用能力が非常に重要になると考えられます。

中途採用における給与や待遇については、ホームページに具体的な記載はなく、すべては人事総務部の採用担当に直接問い合わせる必要があります。2016年度の実績では、大卒初任給が193,100円ですから、これをベースにそれぞれの年齢、経験、スキルによって決定されると予想されます。なお、応募は、履歴書と職務経歴書のPDFまたはデータを採用担当にメールで送付して、書類選考を受けるところからがスタートです。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.