営業職の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 営業職の自動車部品メーカーの求人

営業職の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカーにおいても、営業職は重要な役割を担っています。営業職と聞くと、一軒一軒の家を歩いて商品を販売していくイメージがあります。しかし部品メーカーの場合は生産しているのが、自動車部品であるため個人に対して営業することはありません。営業先となるのは、自動車メーカーであることが大半です。

自動車部品メーカーの営業職は既存顧客を対処にした提案営業を行うことが一般的です。自動車メーカーとの信頼関係を築き、自社が開発・生産している部品を引き続き使ってもらうための営業です。自動車メーカーで新しい製品を作る場合、企画、設計の課程から少なくとも2〜3年程度は必要とされます。その期間に部品メーカーの営業職は、共に企画し自動車メーカーのニーズを聞き、必要に応じた部品を供給できるように調整することも重要な仕事となります。このように部品メーカーの営業職は、新しい仕事を取ってくるだけではなく、自動車メーカーと自社工場とのパイプ役となります。営業職であるため、自動車免許は必須です。また基本的なパソコン知識やスキルも必要とされます。月給25〜35万円程度で採用するメーカーが多く見られます。

自動車部品メーカーは、系列により事業を拡大してきました。しかし近年は系列を超えた取引が拡大傾向にあるため、部品メーカーの営業職にとっても既存の取引先に加えて、新規開拓の必要が生じています。とりわけ、販路拡大にために海外進出を図る動きが見られています。これまでは、自動車メーカーの海外進出に伴って海外進出するパターンが主流でしたが、海外自動車メーカーへの販売を目指している部品メーカーもあります。

このような背景から、この数年で海外営業職として積極的に採用を行う自動車部品メーカーが目立ちはじめています。現地メーカーへの営業を行うため、営業職としての実績も必要ですが、それ以上に語学力を重視する傾向にあります。中国語、ドイツ語、英語などの語学力があれば転職時にも、かなり優遇されます。給与も経験や実績により多少異なりますが、年収500〜800万円程度が相場となっています。

営業職は地道な努力が必要とされる職種のため、誠実さや取引先との円滑なコミュニケーション能力がある人材を、メーカー側は求めています。コツコツ積み重ねた努力が数字や実績として表れる時に、営業職のやりがいを感じることができます。自動車部品メーカーの営業職は基本的に学歴不問、未経験者であっても転職することができます。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.