大手企業の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 大手企業の自動車部品メーカーの求人

大手企業の自動車部品メーカーの求人

トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スズキ、ダイハツ、三菱など、日本には世界的に有名な自動車メーカーが数多く存在しています。大手の自動車部品メーカーの多くはこうした大手の自動車メーカーのグループ会社です。デンソー、アイシン精機、豊田自動織機、トヨタ紡織、ジェイテクト、豊田合成はトヨタグループの傘下に入っています。親会社との深い繋がりがあることもあって経営が安定しており、給与や福利厚生などの待遇面も充実しているのが特徴です。グループが保有する避暑地、保養地、スポーツ施設などを利用することもできます。なお、グループ会社だからといって親会社とばかり仕事をしているというところは少なく、他社へも部品の供給を行っているところがほとんどとなっています。

企業にとって、大学や大学院を卒業したばかりの学生というものは最優先で採用したい人材です。彼らは気力と体力があり、仕事に対するモチベーションも高く、業界に対する先入観や固定観念も持っていないため、適切な教育を施せば目覚ましい成長を果たしてくれます。入社当初は業界経験がないので大きな働きはできませんが、将来的には会社の業績に大きく貢献してくれる頼もしい存在です。そのため、特に求人募集に多くの費用を投じることができる大手企業は新卒採用に力を入れています。大手の自動車メーカーでは会社説明会、工場見学、インターンシップなどを定期的に行っているので、こちらに参加すれば就業前でも仕事の内容や職場の雰囲気を知ることが可能です。

大手の自動車部品メーカーは新卒採用に力を入れており、元々の知名度が高いこともあって、大卒や大学院卒の求人応募が非常に多いです。新卒採用の定員枠も多く、大手の自動車部品メーカーでは毎年100人以上の大卒者を採用しているところも少なくありません。割合としては、技術職が7割程度、事務職が2割程度というところが多くなっています。

自動車部品メーカーの初任給は新卒採用の場合、大卒で20万円程度、大学院卒で22万円程度となっています。これは大手の自動車部品メーカーでも中小の自動車部品メーカーでもほとんど違いはありません。しかし、大手の自動車部品メーカーは給与が上がるペースが早く、最大手のデンソーの平均年収は800万円にも達しています。

大手の自動車部品メーカーは多岐に渡る事業を展開しているので、中途採用にも積極的です。海外拠点も多いため、英語や中国語が話せると選考に有利になります。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.