高収入の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 高収入の自動車部品メーカーの求人

高収入の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカーの景気は自動車メーカーの売上に直結しています。世界経済危機の影響を受けて、低迷していた自動車業界ですが、この数年の経済効果によって徐々に業績は回復してきています。

自動車部品メーカーの平均年収は約550万円と比較的高く推移しています。新卒者の初任給は大手メーカー、中小規模メーカー共に、大学院卒22万円程度、大卒20万円程度、短大・高専卒18万円程度が相場になっています。しかし就職後の昇給が大手自動車部品メーカーの方が早く、トヨタ自動車系列のデンソーでは平均年収約800万円という調査結果もあります。新卒者は総合職として採用されることが多いので、高収入での求人に応募するならば、大手自動車部品メーカーが狙い目となります。様々な部署での仕事に関わりますが、順調にいけば40代、50代で管理職に就き、年収1000万円以上も可能です。

この数年で海外での新たな市場開拓を目指す自動車部品メーカーが急増しています。新興国を中心として現地に支社や営業所、工場を置き社員を積極的に派遣しています。これには総合職、技術職に加えて営業職も含まれています。海外赴任時にも年収約700〜800万円程度の収入がありますが、経験や実績を積んで日本に帰国する際には管理職などに就き、年収アップも確実となります。自動車に関わる知識を持っていることも必要ですが、それ以上に英語力や中国語など現地での業務をスムーズに果たすための、言語力を高く評価している部品メーカーが多くあります。

また正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員などが多く働く、工場勤務でも高収入を得ることが可能です。インターネットの求人募集などでは、入社時のお祝い金や契約期間満了金などで給与とは別に賞与を支払う部品メーカーが掲載されています。給与も時給1300〜1800円程度と、他の工場内勤務のアルバイトなどと比べても非常に高収入で働くことができます。正社員とは異なり、学歴や経験が問われることはありません。こうした工場内勤務であっても、大手自動車メーカー系列では時給、待遇共に恵まれている傾向があります。愛知県にはトヨタ自動車系列の部品メーカーが多いため、他県に比べても高時給で働ける工場アルバイトが多くあります。

日本国内においても需要が高く、高収入が可能な自動車部品メーカーですが、海外へ活躍の場を広げることで、さらに高収入を得ることができます。海外にも多くの支社や工場を持つ大手部品メーカーが今後は人気を集めるでしょう。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.