工場勤務の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 工場勤務の自動車部品メーカーの求人

工場勤務の自動車部品メーカーの求人

自動車1台を生産するためには、約2〜3万点の部品が必要とされています。部品の種類もエンジン系、ミッション系、ベアリング系と多岐に渡ります。もちろん、こうした部品全てを自動車メーカーだけで製造することは不可能です。そのため部品ごとに系列の専門工場で製造することになります。部品を製造後に自動車製造工場へと輸送する必要があることを考えて、多くのメーカーでは時間と費用削減を考えて、自動車メーカーの周辺に多くの系列工場を設けています。

自動車部品メーカーでの工場勤務では基本的にライン作業になります。ライン上に流れてくる製品に決められた作業や部品を付ける作業を行います。1秒でも作業効率を上げるために、様々な工夫が取られています。作業内容によっては、右手と左手で同時に別作業を行うことや、中腰の状態で長時間の作業をすることもあり、体力的にタフさが求められることもあります。工場勤務ではありますが、自動車系工場では1秒を争う作業効率が求められるため、一人一人がプロ意識を持って従事することが、求められます。社員であれば、作業効率の改善のために常に従業員の作業動作や機械レイアウト、工具配置などを考える必要があります。

どの自動車メーカーの系列工場かにもよりますが、工場では新卒者を中心に正社員として雇用しています。中途採用の場合には、ある程度の期間を経て正社員として採用されます。正社員で勤務する場合の平均年収は約700万円程度とかなりの高収入になります。またアルバイトや派遣社員として勤務する場合でも、時給約1200円と他業種の工場勤務と比べても高い水準にあることがわかります。加えて福利厚生も充実しているのは魅力的な条件です。

自動車部品メーカーの工場は24時間体制のため勤務形態が不定期であることがほとんどです。2交替、もしくは3交替で勤務します。週によっては夜勤もあるため、慣れるまでは生活リズムをつかむのが難しいでしょう。また隔週で休日出勤もあります。このように、正社員だけでなくアルバイトや派遣社員でも、残業、休日出勤があるため全体的に見て、自動車業界での工場勤務は高収入になる傾向があります。

景気に大きく左右される自動車業界ですが、この数年で徐々に業界全体の売上も伸ばしています。また海外市場への進出する部品メーカーも増えています。今後も日本産業の柱として自動車産業は大きな役割を担うと考えられます。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.