技術者の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 技術者の自動車部品メーカーの求人

技術者の自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカーの職種は技術系と事務系の二種類に分けられます。技術者はモノ造りを行う自動車部品メーカーの根底を担う存在であり、従業員数も事務系と比べると非常に多く、3倍から4倍もの開きがあるところが多いです。技術者は業務の遂行において機械や材料に関する知識が必要となるため、新卒採用は理工学系の学部学科の出身者を対象として行われます。中途採用では学歴を不問としているところも多いですが、採用職種の実務経験またはそれに関連する資格の保有は必須条件です。

自動車部品メーカーの技術者の代表的な職種が製品開発です。製品開発は自動車部品メーカーの花形的存在であり、その分、就職希望者や転職希望者の人気も高いのが特徴となっています。製品開発では設計、試作、実験、評価を通じ、新製品の開発や既存製品の改良などを行っていきます。クリエイティブなスキルとセンスが試される職種ですが、自動車部品の開発はチーム単位で行うことになるため、周囲と一致団結して目標を達成することができる協調性やコミュニケーションスキルも求められます。また、近年では環境問題に対する取り組みが世界規模で行われており、環境に対応した次世代自動車の開発が自動車業界の命題となっています。その実践のために最も重要な役割を持つのが自動車部品メーカーの技術者です。自動車の性能は搭載される部品によって決定されるため、部品の品質が自動車の操作性、快適性、安全性を左右します。自動車部品メーカーの技術者は社会貢献度も高く、仕事に対するやりがいを求めて就職、転職を希望する方は多いです。

自動車部品メーカーの技術者は新卒採用の場合、総合職として扱われることが多いです。入社後、しばらく経験を積んだら、製品開発、システム開発、生産技術などの職種を渡り歩き、幅広い知識と技術を身につけ、将来的には技術系の管理職になることになります。自動車メーカーと比べると若干見劣りはするものの、自動車部品メーカーの管理職も給与が高く、年収が1,000万円を超えるところも少なくありません。

自動車部品メーカーの技術職は中途採用も積極的に行われています。正規雇用の他、契約社員や派遣社員の求人募集も多いです。ほとんどの自動車部品メーカーでは非正規社員に対して正社員登用制度を設けているので、技術者として経験を積み、普段の仕事が評価されれば、非正規社員も正社員への道を開くことができます。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.