40代向けの自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 40代向けの自動車部品メーカーの求人

40代向けの自動車部品メーカーの求人

近年では雇用の流動化が進んでおり、終身雇用という昔ながらの働き方も一般的なものではなくなってきました。20代や30代はもちろん、40代からも転職を志す方が増えてきました。40代からの転職の場合、ほとんどの業界において応募職種の実務経験が必須となることでしょう。自動車部品メーカーの中途採用でも、システム開発プロセスの高度化推進、機電一体型回転機用インバータのパワー回路の開発設計、HV/EV車用インバータ/モーター制御の開発設計、自動車用エンジン制御デバイスのデジタル制御回路のソフトウェア開発と設計など、さまざまな職種の求人募集がありますが、非常に専門性が高いため、業務の遂行に当たっては専門的な知識と技術が必要になります。

40代となると体力や記憶力の衰えも始まっているので、キャリア形成という観点から見ると不向きな年代です。そのため、40代の方を正社員として雇用し、一から仕事を覚えて貰おうという企業はどの業界を見てもほとんどないでしょう。40代の転職は転職を希望する業界の実務経験がないと非常に困難なものとなります。

40代で未経験から自動車部品業界へ挑戦するという場合、関連性のある能力や実績をアピールする必要があります。

自動車部品メーカーの転職では技術職でも事務職でも、英語や中国語などが話せると非常に選考に有利です。さまざまな環境問題が取り沙汰される今日においては世界的にエコの流れが高まっています。自動車は利便性こそ高いものの、同様に環境に及ぼす悪影響も大きいため、環境問題やエネルギー問題に対応した次世代の自動車作りは自動車業界全体の目標です。そして、その目標の実現のためには海外の自動車関連会社との業務提携と技術提携が必要不可欠とされています。国内と海外のそれぞれの利点を活かし、よりハイクオリティなモノ造りができる体制の構築を目指すものです。

語学能力の他、海外でプロジェクトマネージャーとして働いた経験があると大きなアピールポイントになります。国内企業と海外企業で国境を越えた協力体制を築くためにはただ英語や中国語を話せるというだけでは不十分であり、各国の製造拠点に指示を出し、生産管理、品質管理、コスト管理などを徹底しなければなりません。こうした経験を持っていれば、40代の未経験者でも自動車部品メーカーの中途採用を勝ち取ることができる可能性は十分にあるでしょう。また、外資系の自動車部品メーカーは年齢を不問としているところも多いです。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.