30代向けの自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 30代向けの自動車部品メーカーの求人

30代向けの自動車部品メーカーの求人

30代になってから自動車部品メーカーへの転職を志す場合、中途採用のほとんどは専門職としての求人応募になります。自動車部品メーカーの専門職は生産技術、基礎研究、回路設計、制御ソフト設計、ソフトウェア設計、機械・機構設計、材料開発、半導体開発など多岐に渡ります。

自動車部品メーカーの専門職はそれ自体の数も多いですが、業務内容も非常に細分化されています。生産技術だけでも、半導体製造工程におけるテスト技術業務、トランスミッション関連製品の工程設計、半導体デバイス製品の計測技術開発とそれを活かした量産ライン構築、次期型EPS生産ライン加工技術開発と工程設計など、中途採用の応募要項に業務内容を細かく定めているものが多いです。そのため、自動車部品メーカーの中途採用のほとんどは応募条件として、応募する職種の経験及び資格が必須となっているものがほとんどです。実務経験がない場合は基本的に求人募集に応募することもできません。ただし、外資系の自動車部品メーカーの場合、性別、年齢、経験を問わないところもあるので、30代の未経験からでも自動車部品業界に挑戦するチャンスがあります。ただし、外資系の自動車部品メーカーなら未経験でも入り易いというわけではありません。自動車部品メーカーは非常に高い技術力を持ち、高い選考基準を設けているため、ほとんどの選考は難関となっています。

自動車部品メーカーの中途採用の大半は専門職の求人募集ですが、中小の自動車部品メーカーの中には総合職を求めているものもあります。自動車メーカーの総合職は新卒採用し、その後、さまざまな部署での業務を通じて経験を積ませるというのが一般的です。しかし、大学や大学院を出たばかりの学生の多くは人気と知名度があり、かつ、会社説明会やインターンシップなどの新卒採用に積極的な大手の自動車部品メーカーに集まるので、必然的に、中小の自動車部品メーカーの中には若い人材があまり入ってこないというところも多くなります。そういった中小の自動車部品メーカーではある程度年齢を引き上げ、総合職の求人募集を行っています。30代からでも総合職の応募が可能としているところもあるので、キャリアアップを目指す方は応募してみるといいでしょう。総合職になって順調に昇進を重ねれば、将来的には会社の幹部、または営業所の所長などの管理職に登り詰めることができます。年収も1,000万円またはそれ以上というところが多いです。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.