20代向けの自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 20代向けの自動車部品メーカーの求人

20代向けの自動車部品メーカーの求人

自動車部品メーカーでは、気力と体力が充実していて仕事に対するモチベーションも高い20代の労働力を確保するため、新卒採用に力を入れています。新卒採用は給与や待遇が良く、出世への道も開かれているので、20代の方は新卒採用で就職を決めるのが一般的です。

自動車部品メーカーはクルマやバイクが好きな学生に人気があります。自動車メーカーよりも自動車部品メーカーは高い技術力を持っているとされており、また、クルマやバイクの性能を決定づける部品を取り扱うことになるため、よりクリエイティビティな職場環境で仕事をすることができます。また、操作性や快適性や安全性に直接かかわる仕事なので、社会貢献度も高いと言えるでしょう。

自動車部品メーカーの新卒採用には技術系と事務系の二種類があります。技術系の職種は商品開発設計、生産技術、製造技術、製造、品質保証など、事務系の職種は営業、調達、経理、総務などが代表的です。新卒採用の場合は総合職として扱われ、さまざまな部署を渡り歩くことになります。転勤も多く、転勤の範囲は国内から海外までの広範囲に及びます。そのため、技術系でも事務系でも英語や中国語のスキルがあると選考に有利です。なお、事務系は学部不問というところがほとんどですが、技術系は応募条件を理工系の学部学科の出身者に制限しているところが多いです。

新卒採用の初任給は大卒で20万円程度、大学院卒で22万円程度となります。これは大手の自動車部品メーカーでも中小の自動車メーカーでも変わりません。昇給は年に1回、ボーナスは年に2回というところが多いです。

自動車部品メーカーの新卒採用者はさまざまな部署で経験を積んだ後、将来は会社の幹部、営業所の所長、管理職などの役職に就くことになります。ほとんどの自動車部品メーカーでは昇給は年に一回ですが、昇進の上がり幅が大きく、40代くらいになると600万円から1,000万円程度の年収を得ることができるとされています。

自動車部品メーカーの新卒採用は基本的には当年度の卒業見込みの方のみを対象としていますが、3年以内に卒業したばかりの既卒者も新卒採用の応募を可能としているところも少なくありません。病気や怪我など、何らかの事情で就職できなかった方にとってもチャンスがあると言えるでしょう。これに対して、他社での就労経験のある第二新卒者は新卒採用としての応募を不可としているところが多くなっています。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.