自動車部品メーカーの転職と履歴書

自動車部品メーカー求人TOP >> 転職の基礎 >> 自動車部品メーカーの転職と履歴書

自動車部品メーカーの転職と履歴書

就職する際にも、転職の際にも履歴書は必要になります。これは自動車部品メーカーに限ったことではありません。メーカーの中には、まず履歴書での一次試験があり、その後面接試験へと進むパターンもあります。面接時にも履歴書を参考に質問されることが一般的です。つまり履歴書一つの書き方で採用に大きく影響するということがわかります。では採用担当者や面接官は履歴書のどの部分に注目しているのでしょうか。

就職の場合には、多くの自動車部品メーカーで理工学系の学科学部卒業者を採用する傾向があります。最終学歴もしっかりと書くようにしましょう。中途採用であれば学歴不問としているメーカーが多いですが、技術力や実務年数を重視します。それまでの職務履歴や取得した資格なども記載しましょう。

履歴書の中で特に重要とされるのは、志望動機です。採用担当者は数多くある部品メーカーの中で、なぜ自社に転職を希望するのかを知りたいと思っています。また前職でも、同様に部品メーカーで勤務していたのであれば、なぜ転職しようと思ったのかなども知りたいと思うでしょう。気を付けたい志望動機としては、給与が良いから、通勤に便利だから、前の職場では人間関係が上手くいかなかった、などの個人的な理由を挙げることです。本音かもしれませんが、そのような志望動機であればメーカー側にも余り魅力的な人材とは映らないでしょう。むしろ転職を希望するメーカーの将来性や前職と比較した時の優位性などを含めた志望動機であるべきです。

もう一つのポイントとなるのは自己PRでしょう。履歴書には記載欄に限りがあるので、それほど多くの情報を書くことはできないですが、この情報を基にして面接時に質問されることもあるでしょう。面接官が「もう少し知りたい」と思うようなPRを書くことができれば、面接時にも自分をアピールするのに有利になるでしょう。また自分がこれまで得た技術や経験を、転職後にどのように活かしたいと考えているかなど、メーカー側に還元できるものがあることも伝える事ができるでしょう。自動車に関わる資格や語学力なども、転職には有利に働くことがあります。また海外進出などが増加している部品メーカーにとっては貴重な戦力として採用されるでしょう。

日本人は自分を上手にアピールすることが苦手な面があります。自分の将来的なビジョンをしっかりと考えて、履歴書を使用して魅力的に自分を売り込んでいきましょう。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.