自動車部品メーカーの転職と志望動機

自動車部品メーカー求人TOP >> 転職の基礎 >> 自動車部品メーカーの転職と志望動機

自動車部品メーカーの転職と志望動機

自動車部品メーカーではクルマやバイクに使用する部品を製造しているので、クルマやバイクが好きな方が多く働いています。そのため、就職や転職における志望動機もクルマやバイクに関する個人的な想いを織り込んだものが多いです。クルマやバイクが好きならば話題にはこと欠かないものであり、実際に志望動機を説明する際にもスムーズに言葉が出てくることでしょう。趣味の話であれば大抵の方は活き活きと話すことができます。それは面接官にとっては熱意や情熱として映り、高評価に繋がることになります。

また、クルマやバイクでドライブやツーリングを楽しんでいるという方は経験から志望動機を補強することができます。感情は説明するのが難しいものですが、クルマやバイクが特に理由がなく好きと言うよりも、何かの理由があって好きと言う方が説得力が増すからです。窓の外に映る自然の光景、見知らぬ土地での人々との出会い、その土地の名産品の食べ歩きなど、ドライブとツーリングはクルマとバイクの醍醐味でもあります。実体験を織り込むことで説得力が増し、面接官にも共感を与えやすくなります。また、ドライブやツーリングを趣味にしていなくても、クルマやバイクは機能性や造形美も魅力の一つなので、それらの観点から志望動機を補強することもできます。

自動車部品メーカーにはクルマやバイクが好きな方が多いですが、それほど興味がないという方も多く見られます。上述した通り、クルマやバイクの趣味を持っていると志望動機を作りやすいですが、それによって入社後の待遇が良くなったり、出世が早くなるということはありません。

自動車部品メーカーにはさまざまな職種があるものの、その根幹を担っているのはモノ造りです。そのため、自動車部品メーカーのクリエイティブな面に目を向けるのも志望動機の作成の際には有効となります。例えば、開発の仕事であればダイレクトに自動車の部品の開発と製造に関わることができ、自分の携わった部品が搭載されたクルマを初めて目にした時、他の何にも代え難い感覚を味わうことができるでしょう。それは開発をサポートする他の職種も同様です。モノ造りはモノを造っている間も楽しいものですが、最も大きな充足感を覚えるのはやはりモノが完成した時になります。また、自動車部品メーカーは自動車メーカーよりもむしろ技術力が高いので、これから先の未来を担う最先端の現場で仕事をしてみたいという方も多いです。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.