自動車部品メーカーの転職と面接対策

自動車部品メーカー求人TOP >> 転職の基礎 >> 自動車部品メーカーの転職と面接対策

自動車部品メーカーの転職と面接対策

自動車産業は日本経済を担う重要な産業です。自動車メーカーは大学の就職人気ランキングにも毎年上位に名を連ねており、特に、理系の学部学科の学生からは絶大な人気を誇っています。自動車メーカーは自動車産業における花形的存在です。そして、自動車部品メーカーも自動車産業にとって無くてはならない存在であり、縁の下の力持ちとしての役割を担っています。自動車メーカーに比べると人気や給与の面で若干見劣りするものの、自動車部品メーカーへの就職、転職を希望する方も多いです。

自動車部品メーカーにはドライブやツーリングを趣味にしている方が多く勤務しています。好きこそものの上手なれと言うように、人間は好きなものほど熱中しやすく、上達しやすいです。クルマやバイクが好きというのも自動車部品メーカーの志望動機としては筋が通っていると言えるでしょう。しかし、ただそれだけの理由となると、面接官は首を傾げるかも知れません。というのも、クルマやバイクが好きというだけならば、部品を取り扱う自動車部品メーカーではなく、完成車を取り扱う自動車メーカーへの就職を希望するのが一般的だからです。同じことは自動車メーカーにも言えるのではないか、むしろ、自動車メーカーにこそ本当に求める職場環境があるのではないかと思われてしまうこともあるでしょう。自動車部品メーカーの面接対策としては、何故、自動車メーカーではなく自動車部品メーカーなのか、ということをはっきりさせておくことが必要となります。

自動車産業における自動車部品メーカーの役割を理解しておくと、志望動機も作りやすく、面接においても自然と舌が回るようになります。上述した通り、自動車部品メーカーは自動車産業にとって無くてはならない存在です。むしろ、クルマやバイクの性能は搭載される部品によって決定されるため、より重要な位置を占めていると言えます。どちらかといえば、自動車メーカーは企画に重きを置いているため、部品の設計や開発は専門業者である自動車部品メーカーに一任される場合が多いのです。そのため、自動車部品メーカーには自動車メーカーよりもクリエイティビティを発揮できる職場環境があり、モノ造りの醍醐味を味わうことができます。こうして自動車部品メーカーと自動車メーカーの違いを明確にし、だからこそ自動車部品メーカーで仕事がしたいのだと熱意を込めて説明すれば、面接においても好感触を得ることができるでしょう。なお、クルマやバイクに搭載される部品の内、エンジンだけは自動車メーカーが開発と製造を行っているので注意が必要です。

自動車部品メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
マイナビエージェント 無料 全国


TOP

自動車部品メーカーの転職の基礎

条件別の自動車部品メーカーの求人

人気の自動車部品メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 自動車部品メーカー向け求人ナビ All Rights Reserved.